投資マンションを検討するなら|策略を練って赤字をなくす

住宅

記事一覧

人気エリアでの不動産投資

マンション

再開発により人口の流入が続く大阪では、投資マンションを保有する人が増えています。人口の増加は賃貸物件の需要が増えることにつながるので、高い収益性が期待できるからです。特に大阪の再開発は、グランフロント大阪やあべのハルカスといった大型施設の開業を軸としてなおも続いています。それに伴って見られる特徴として、単身者の増加が挙げられます。商業施設の開業には多くの労働力が必要となりますし、そのための人材確保のためには居住地も必要になります。そこで建設されるマンションを投資用に購入しようと、多くの人が検討しているわけです。中でもワンルームタイプの投資マンションはサラリーマンにも人気とあって、取引が盛んに行われています。

大阪のように開発が続く地域でも、単身者が手軽に借りられるワンルームマンションの建設に規制がかかっています。環境問題など課題を抱えることにより、一定以上の広さが必要など条件が厳しくなっているのです。そのために安い家賃で借りられるワンルームタイプの投資マンションは、今後賃貸需要が高まることが予測されます。これからしばらくは人口の流入も追い風となってワンルームでの投資マンションは人気が高いと見られますが、少子高齢化がさらに進むことで逆にワンルームの需要は徐々に落ちることも考えられます。そのために、いつ頃売却活動に入れば良いのかは大事な課題になります。築年数が経つにつれて家賃収入も減るので、その兼ね合いが大切です。

家賃の相場の決まり方

スーツの男性

家賃相場を決める条件はいくつかありますが、大きく分けると3つほどあります。まずは立地条件です。いい立地にあったり便利なことがポイントとなります。2つ目が部屋の広さです。間取りや形も重要です。最後に新しいかどうかです。

もっと見る

アパート経営の上手な方法

握手するスーツの男性

土地を遊ばせるより有効活用をした方が資産形成になります。初めての人に適しているのがアパート経営です。今後は少子化が進むので他のアパートと差別化して集客する必要があります。そのためには不動産管理会社と一括借り上げの契約を結ぶ方法もあります。空室が出た時に家賃保証してくれるので、安定した経営ができます。

もっと見る

安定した収益を生む物件

アパート

収益物件はマンションやアパートに限らず駐車場やソーラーシステムなど、多岐にわたっています。収入を安定したものにするためにはその物件の管理が大切になってきますが、管理を管理会社に任せるオーナーも大阪にはいます。

もっと見る